読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘が児童水泳教室に通い始めました

子どもの体力をつけるには水泳教室がオススメだよとママ友に勧められました。

横浜で児童が通える水泳教室 についての最新情報。

スイミングスクールを選ぶときに、著名なコーチがいるからという理由だけで決めるのは要注意です。必ずスクールに入学する前に見学や無料体験をすることをオススメします。実際にそのコーチがどのくらいの時間を指導してくれるのか、教えている様子はどうかママやパパの目から客観的に判断してみましょう。

水泳の基本姿勢を覚えたらキックの練習をしてみましょう。クロールの基本はバタ足です。水の中を進むための練習は家でもできちゃいます。椅子に座って足をバタバタさせたりするだけでも練習になります。そのときに膝が曲がりすぎていないか、伸ばしすぎていないかを確認しましょう。

シャンプーの仕方って、誰に教わりましたか?きっとほとんどが家族ですよね。子供の頃に母や父に教えてもらったシャンプー方法をず〜っと受けついでいるのがほとんどだと思います。

ところで、先日初めて知ったんですけど、水族館で愛らしい姿が人気のラッコの食費はメチャメチャ掛かるそうなんです。その理由はラッコの皮下脂肪はほとんどなくてアワビやウニ、ホタテなどの高カロリーな餌を食べないと生きていけないからなんですって。その金額は1頭あたり年間200〜500万円くらいするそうです。驚きですよね。

おっと!また話が脱線してます…。寄り道が好きなもんですみませんっ!

ところで、駅弁って、どうしてあんなに値段が高いんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日はどんなことにも「慌てず騒がず」の態度が功を奏す予感が。またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

?[PR]