読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘が児童水泳教室に通い始めました

子どもの体力をつけるには水泳教室がオススメだよとママ友に勧められました。

北島康介さんの水泳教室 についての情報です。

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

効率よく泳ぐ体を作るのに体幹を鍛えることはとても大切です。自宅でお子さんとできる体幹トレーニングは腕立て伏せを応用した「壁プッシュ」。壁に向かって立ち、手を壁につけ体を50度ほど傾斜させ、そのままヒジの曲げ伸ばしをします。

最近気になってるんですけど、化粧水や乳液、美容液ってちゃんとお肌に浸透しているのか?と思うことってありませんか。どんなに塗ってもカサカサしてしまったり。そこでウラワザなんですが、キレイに洗った手で顔を温めると浸透率がよくなるそうですよ。

話はコロッと変わりますが、タラバガニって「カニ」と名前がついているにもかかわらず、実はカニではなくてヤドカリの仲間なんですって。ヤドカリかぁ。ずっとカニだと思っていたので、なんだか微妙ですね。ヤドカリだからなのか足の数はカニに比べて2本少ないそうです。

まずい!話がちぐはぐになってきました。

ところで、ビックルを毎日飲むとどうなるのでしょうか。職場で今話題になってるんですよね。

今日は感受性が強くなる日になりそうですよ。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]