読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘が児童水泳教室に通い始めました

子どもの体力をつけるには水泳教室がオススメだよとママ友に勧められました。

子供が泳げるようになるには が話題ですね。

私は親に水泳を習ったんですけれども、それがすごく楽しくて今でも思い出すと胸がジーンと熱くなるほどなんです。水泳がニガテだった私が泳げるようになったのは両親のおかげかなと思っています。

スイミングスクールの授業開始前には柔軟体操をしますが、人より体が硬いお子さんもいらっしゃると思います。小学校高学年くらいになると柔軟性に差が出てくるので、普段もできるだけストレッチや柔軟体操を一緒に取り組まれるのがオススメです。腕のかきにも役立つ体側のストレッチは、片足を合わせ両腕をつないで外側の腕を引っ張りながら体側を伸ばします。

シャンプーには、ちょっとしたこだわりがあります。絶対に爪を立てずに指の腹で地肌をマッサージするように洗ってます。シャンプーブラシは使いません!

話はコロッと変わりますが、絵本でよく出てくるキツツキっていますよね。あのキツツキが木を叩く理由って知ってますか?あれは巣穴を作るためと縄張りを主張するためなんですって。ちなみにキツツキが穴をつついて食べているのはアリだそうですよ。

このネタは覚えておくと、飲み会などのネタに使えるかもしれません(笑)

ところで、洗濯機をじかに床置きすると傷がついてしまうのでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は単純作業ならいつもの半分の時間で終わりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]