読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘が児童水泳教室に通い始めました

子どもの体力をつけるには水泳教室がオススメだよとママ友に勧められました。

子供に泳ぎ方の練習をさせるには、とても気になります。

子供に泳ぎ方の練習をさせるには

プールで泳ぎの練習をしているときにかけてしまいがちな言葉が「ネガティブワード」です。例えば「ヒザが曲がってるよ」⇒「ヒザが伸びているほうがカッコイイよ!」と言い換えるだけでお子さんが受け取る印象は180度変わります。

自宅で泳ぎの基本姿勢を練習するときは、パパやママがお手本を見せてあげるといいでしょう。例えば、パパやママがあえて悪い基本姿勢をして見せて、お子さんにどこが悪いのか、間違っているのかを当てさせます。ゲーム感覚でできると楽しく答えられると思いますよ。

最近気になってるんですけど、ビューラーのしすぎなのか、まつげがすごく短くなってしまって(たまーにバツって切れてしまうことも…涙)アイメイクが決まらないんですよね。そこでまつげが伸びる方法を調べてみました。なんとワセリンをまつげに塗ると伸びるそうなんです。

話はコロッと変わりますが、ヨーロッパでお馴染みの闘牛なんですけど、闘牛の色覚は白、黒、灰色の区別しかできないんだそうです。赤い色の布を持つマタドールに突進しているのは赤い色で興奮しているのではなく、揺らしている布に対して危険を感じとり向かっているという説もあるそうです。

あ、この話は『だから何だ!?』ってツッコミが入りそうです…。

ところで、ワンセグ携帯に録画や再生をしたいのですが、ICカ−ドなしで出来るんでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は迷っていることは心の中で疑問形にしてゆったり構えてみるといい運を引き寄せられるかも。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]